株式会社BOTAO

住まいの知識を学べる!長谷工マンションミュージアム

 : 

トップ > トピックス > ブログ > 住まいの知識を学べる!長谷工マンションミュージアム

こんにちは!デザイナーのざきさんです。

今年も一年あっという間でした。夏が終わって秋が短く、すぐに冬が来た感じです。

コロナがなかなか終息しませんね。
デルタ株にオミクロン株。来年はどんな株が出てくるんでしょうか…

来年は状況が良くなって、もっと明るい世の中になる事を願っています。

集合住宅マニアの自分が行きたかったミュージアム

以前に昭和の名作「中銀カプセルタワービル」のブログを書きましたが…
今回は昭和から現代の集合住宅について取り上げたいと思います!

ずっと行ってみたかった「長谷工マンションミュージアム」。
ミュージアムの最寄り駅は小田急・京王線の「多摩センター」になります。

久しぶりに「多摩センター」駅へ降りてみました。
近くにサンリオピューロランドがあるので、駅前は少し洋風でメルヘンチックな街並みになっています。
駅前からペデストリアンデッキで様々な施設に繋がっています。もちろん信号も無いのでとても便利ですよね!

遠くに見えるランドマーク的なタワーは「ベネッセコーポレーション」のビル。

こちらは商業施設の「COCOLIA」。昔は「多摩そごう」という百貨店でした。テレビドラマ『東京エレベーターガール』のロケ地でもあったんです。
主演のりえちゃん可愛かったなー 「ぶっとび~」(笑)←こちらの流行語はドラマとは関係ないですが…

90年代を思い出しながら、ひたすら歩く…

さて、余談はこれくらいにして…「COCOLIA」を過ぎてからペデストリアンデッキをどんどん進んで行くと「長谷工マンションミュージアム」に着きました!
ガラスと木目調ルーバーのデザインでスタイリッシュな外観です。まだオープンしてから3年ぐらいだそうです。

マンションのことなら 長谷工〜 タラタタッタタ!♪ のCMでおなじみの長谷工グループの施設になります。

入ってみるとお洒落で近代的なミュージアム!

入口では受付のスタッフの方々がとても親切に対応していただきました。
予約制で午前中だからなのか、僕1人しか居なくて貸し切り状態でした…至れり尽くせりです(笑)
※受付スタッフの方に撮影許可をいただきました!

まるでアトラクション!ど迫力の「360°大型シアター」

スタッフの方に館内をご説明いただき、決められた順路でミュージアムの中を見学します。
入口すぐの円形の部屋は「画面が360°の大型シアター」。
太古の昔から、今日のマンションの原点である集合住宅の成り立ちまでを大迫力の画面で上映します。
映像がとても綺麗で時折、椅子が動いたりして遊園地のアトラクションのようでとても感動しました!

いよいよ、いろいろなゾーンを歩いて体験!

シアターを見終えたら、長谷工グループの歩みを紹介しているゾーンに入ります。
歴史コーナーから進んでいくと、過去に販売したマンションのパンフレットがたくさん展示してありました。

僕は長年、不動産広告やパンフレット制作に携わっていたので、昔の広告のキャッチコピーがとても斬新だなぁ…とか、昔のパンフレットってこんなデザインだったんだ…など、とても懐かしく勉強になる展示でした!

歩いてワクワクする!モデルルーム見学

次のゾーンは、昔と現代のマンションを比較した実物大のモデルルームになります。
実際に中へ入って歩いて見学が可能で、設備や構造の進化などをとても分かりやすく見ることができます。
トイレなど、昔と今ではずいぶんと変わっていますよね…

懐かしい、昭和時代の部屋を忠実に再現!

こちらは昭和時代の台所と子供部屋。
台所の昭和レトロな「玉のれん」。これっ!顔に当たると痛いんだよねー 子供の頃に実家にあって嫌いでした…
昭和の子供部屋も見事に再現!なぜか、どこの友達の家にも必ずあった「地球儀」。木製のどデカいオーディオも懐かし〜

こちらは昭和時代のマンションのリビングルームと現代のリビングルーム。
梁の大きさや窓の大きさが昔と今ではぜんぜん違いますね。

こんな素敵なマンションに暮らしてみたいな…リモートワークをして自宅の環境がいかに大切だと分かりました。
今、自分は「無性にもっと広い家へ引越したい症候群」にかかっています(笑)

マンションの要。設計や構造を紹介するゾーン

こちらは設計のコーナー。昔から現代までの設計手法の移り変わりを再現しています。
手書きの図面からパソコンを使うCADが主流になっていくんですね。青焼き図面の機械とか前の会社で見たことがあります。
構造にかかわるコーナーも細かく展示していてとても勉強になりました。

次のゾーンは建物と設備の劣化による建て替えなどの様々な事例を紹介していました。
マンションの模型が詳細に作られていて、じっくりと見入ってしまいました…
うちの実家も老朽化している団地なので、こんな素敵なマンションに建て替えてほしいです。(無理か…)

マンションの防災をテーマにした企画展も!

まだいくつかのゾーンもありますが、少し割愛させていただいて…
こちらは防災をテーマにした企画展。震災の歴史やマンションの構造の進化、未来の防災マンションまでを動画やパネルで分かりやすく展示してあります。

最後にはこんな嬉しいプレゼント!

ひととおり展示を見終えて、受付へ声をおかけしたらこんな素敵なグッズをいただきました!
木の香りがするノートやミュージアムを説明する飛び出す絵本。
スタッフの皆様にはとても親切にご対応いただき、本当に感謝しております。ありがとうございました!

長谷工マンションミュージアムを見学出来て良かったです。集合住宅に興味のある方は是非行ってみてください!
事前予約制でお電話のみでの予約になります。入場無料です!
こちらからホームページもご覧ください。

https://www.haseko.co.jp/hmm/

それでは、来年も皆様にとって良い一年になりますように…
最後までお読みいただき、ありがとうございます!


この記事を書いた人

ざきさん
ざきさん

関連記事

秋をみつけに浜町公園へ
クリエイティブディレクターの持ち物や服装ってどんな感じ?
artcoをしている理由。

最近の投稿

カテゴリ

タグ

アーカイブ

そのほかの記事