株式会社BOTAO

おすすめ!お家で夏のアート遊び

 : 

トップ > トピックス > ブログ > おすすめ!お家で夏のアート遊び

暑い毎日ですがお元気でしょうか。
私は先日お腹を壊しまして、それからというもの大好きなアイスを我慢。
そのせいか何だかイライラしています。やはり好きなものは元気の素!我慢はやめようと思いました。

残暑も快適に過ごしましょう!

そこで今回は、子どもの創造アトリエartcoで夏恒例の『涼しいアート遊び』をご紹介したいと思います。

用意するもの

・氷
・スプレーヘッド(1oo均で購入)、ペットボトル
もしくは ソース容器
・絵の具
・塩
・洗面器
室内で遊ぶ時はレジャーシートなど敷いておきましょう。


氷は大きいほど遊びがいがあると思います。
artcoでよく用意するのは、風船や牛乳パックに水を入れて凍らせたものです。

▼風船の氷はこんな感じ。
周りの風船がツルッと剥がれるのも面白い感覚ですよ。

準備ができたら はじめよう!

まずは氷を触ってみよう。

手で触ったり足をつけたりして、冷や冷や感覚を楽しみましょう。
感触を楽しんだ後は、

氷にお湯を噴射してみよう。

お湯を入れた ソース容器 or スプレーボトル で氷に向かって噴射します。
スプレーボトルだとしぶきが顔にかかったりするので気持ちいいです!
外になかなか出れない時は、思いっきりすることで発散にもなりますよ。

これだけでもだいぶ涼しくなります。


冷たい氷と温かいお湯に触れることで感覚が開きます。
氷に穴が開くことに驚き、穴を貫通させてトンネル作りに夢中になる子も多いです。
形の変化を楽しんだら、次は

氷に色をつけてみよう。

氷に好きな色の絵具を塗ったらどうなるかな?

氷と色が溶けてゆっくり変化する様子は時間を忘れてしまう程です。
日常を少し置いといて、癒やされる時間です。。。心も溶けてしまいそう。。

ここまででも充分楽しいのですが、少し科学的な実験要素をプラスすると子どもたちの探究心を刺激します。

塩をかけたらどうなるかな?

塩をふりかけて結晶化してできる模様に驚いたり、塩をつけて氷と氷をくっつけたりしても面白い形になりますよ。


どれも見惚れてしまいますね〜〜〜


絵の具や塩を使うタイミングは前後しても大丈夫です。好きなように遊んでくださいね。
やってみて気づいたのですが、氷って大きく凍らせると以外と溶けないもので、いつも約1時間〜2時間ほど遊び続け、その後5時間くらいは飾っておけました。

このアート遊びは、温度や感触、色彩など感覚をフルに使うことで心の安定に繋がります。
夏の疲れにもいいですよ。
暑くて外に出るのが億劫な時に。お子様の自由研究の宿題に。
おすすめです!

この記事を書いた人

えっこ
アートワークセラピスト / デザイナー
えっこ

関連記事

クリエイティブディレクターの1日(テレワーク編)
お家でアート!星座を作ろう
クリエイティブディレクターが、毎日の大量メールを素早く処理するのに辿り着いた答え

最近の投稿

カテゴリ

タグ

アーカイブ

そのほかの記事