株式会社BOTAO

artcoをしている理由。

 : 

トップ > トピックス > ブログ > artcoをしている理由。

暑いですねぇ、こんな日は氷のアート遊びがおすすめです。
こんにちは。『子どもの創造アトリエartco(アートコ)』担当のえっこです。


さて今回は、変動している世の中だからこそ原点に戻り、
BOTAOの1事業部である『アートコ』を開設した理由を、自分の為にも整理しながら書くことにしました。

___

社会人になってだいぶ立った頃、自分が生きてて嬉しい状態ってなんだ? と考えるようになりました。
今思えば生活がマンネリ化していたのでしょう。

そうだな・・・

一人ひとりが その人らしく輝いている世界!

言葉にすると何だか綺麗すぎちゃうのですが、気持ちを閉じ込めたロボットみたいな人だらけだったら気持ち悪いなということです。

そこで、じゃあその為に「自分は何ができるんだ?」と考えました。

できることと できないことがありますからね。
そこで思ったのは、私はつくること描くことが幼い頃から好きだ!(上手い下手は別として)
子どもが好きだ!
というわけで、『子ども と アート表現』を仕事にして、そこに繋がる手段にしようと決めました。

「そんな仕事に出会いたーーーい!!」と心の底から願い続けていた頃、なんとBOTAOに出会い
数年後に『子どもの創造アトリエartco』を開設することになったのでした。

本当の始まりはここから。


『アートコ』という名前

さあ、アート教室の名前はどうする?
わりと早く決まったのを覚えています。


artco(アートコ)という名前は、2つの言葉からつくりました。

art と core です。

art  = 表現
core = 芯、核

合わせてartco。

心のままに表現することで本来の自分が現れます。
それを認められる体験は自信に繋がり、自分の芯の部分を強め、自分を輝かせます!
と、アートコでは考えています。


ただ、自分が嬉しい状態を突き詰めてきましたが、これをしていることで誰かにとっても嬉しいことであれたら幸せだ。と夢見ている日々です。

まだ4年過ぎたばかりのアトリエですが、みんなに助けてもらいすくすく育っております。

よかったら、artcoのサイトも覗いてくださいね。
https://artco.work/


この記事を書いた人

えっこ
アートワークセラピスト / デザイナー
えっこ

関連記事

クリエイティブディレクターの1日(テレワーク編)
都内から日帰りで!アートに興味がなくてもわざわざ行きたい!自然と美味しいご飯を楽……
あの「中銀カプセルタワービル」が埼玉に!?

最近の投稿

カテゴリ

タグ

アーカイブ

そのほかの記事