株式会社BOTAO

マラソン大会に参加すべく練習を兼ねて東京ディズニーリゾートに行ってきた。

 : 

トップ > トピックス > ブログ > マラソン大会に参加すべく練習を兼ねて東京ディズニーリゾートに行ってきた。

こんにちは。ディレクターのきっしーです。

私が住んでいる浦安市では、毎年2月になると舞浜周辺を走る「東京ベイ浦安シティマラソン」が行われます。
前々回初めて参加したのですが、40歳以上3km部門で233人中101位と中途半端な順位でした。

前回はコロナ禍で公式な大会は中止になりましたが、今回は浦安市民限定で1年ぶりの公式大会が来年の2月に開催されることになり早速エントリー。
コロナ禍で太った身体に喝を入れて練習開始です。

普段の練習では家の近くをぐるぐると回ったりしているのですが、記念すべき練習始めとして、コロナ禍で最近はめっきり行くことが
少なくなってしまった東京ディズニーリゾートの外周を回りながら、パークの雰囲気を感じてきました。

浦安市運動公園から舞浜地区外周へ

まずスタート地点に選んだのは、東京ディズニーリゾートの隣にある浦安市運動公園。
ここは実際の東京ベイ浦安シティマラソンのスタート地点でもあります。
入口には、「躍動の門」という岡本太郎さんデザインのモニュメントがそびえ立っています。

スポーツ施設を横目に見ながら

ディズニーシーの出入り口を通り過ぎ運動公園沿いを走ります。
ここには2017年にリニューアルしたスケートボードパークあり、オリンピックの影響からか運動公園周辺でスケーターを多く見かけるようになりました。

運動公園内は陸上トラック、野球場、テニスコート、室内プール、ボルダリング、体育館と施設が充実している運動公園です。
あのBリーグで優勝した千葉ジェッツのスクールもあるみたいですよ。

いよいよ東京ディズニーリゾートエリア外周へ

運動公園を抜けると、右手にディズニーリゾート、左手に東京湾と走っていて気持ちが良いエリアに入ります。
しばらくディズニーシー沿いを走れるので、風に乗って聞こえるパークのBGMやざわめきを聴きながら走ることが出来ます。

潮風が心地よく、アップダウンもないのでジョギング、散歩、サイクリングにとても最適。
この日も天気が良かったので人が多かったです。

パークを抜けてホテルエリアへ

パークエリアを抜けると右手はオフィシャルホテルエリアに入ります。
シェラトンやヒルトンホテル、ホテルオークラ、そして2022年4月にオープンするトイストーリーホテル。


このエリアにはリゾートラインのベイサイドステーション駅もありますね。
そして左手には東京ゲートブリッジを遠目に見ることが出来ます。

ウッドデッキでしばし休憩

今回走っている遊歩道はキレイに整備されており、所々に休憩用のウッドデッキがあります。
目の前に広がる東京湾のパノラマビューと潮風に吹かれながら水分補給をします。
この日は空気が澄んでいて葛西臨海公園や有明方面がよく見えました。

休憩を終えてジョギング再開

久々の運動だったのでしっかり休憩をとりました。そろそろジョギングを再開しましょう。
ホテルエリアを抜けると東京ディズニーリゾートのモニュメントがあります。
テレビやウェブサイトでたまに見かけますが、実際に見た事がある人は少ないのではないでしょうか。

実は舞浜駅やパーク近くにある訳ではなく、駅から徒歩で10分ほどディズニーランドの駐車場方面に進んだ所にあります。
車でディズニーランドに来る方はもしかしたら見かけているかもしれません。

ボンヴォヤージュを抜けて舞浜駅方面へ

ディズニーランドホテルを右手に走っていくと左手に見えてくるのは、お土産を買うのに最適なボンヴォヤージュ。
舞浜駅すぐにあるので人気のスポットです。

普段は何気なくショップ内に入るので気付かないかもしれませんが、外観がスーツケースと帽子ケースになっているのは知っていますか?
舞浜駅側から歩いてくると持ち手や留め金の部分があるのに気付くはずです。
実はスーツケースの鍵もキチンと敷地内に存在するんです。
普通に入ると見付けられない位置にあるので気付きにくいのですが、意外な場所にあるので探してみてください。
ちなみに一般的な鍵の大きさじゃないですよ。

いよいよラストスパート

舞浜駅を過ぎると後は真っ直ぐ運動公園へ向かうのみです。
道沿いにジャングクルーズやウエスタンリバー鉄道がちょうどあるので、ジャングルの喧騒や鉄道の汽笛を聴きながら走る事が出来ます。
ここではパークの曲もうっすらと聞こえてくるので、まるでパークの中をジョギングしている気分になれますよ。

イクスピアリ、アンバサダーホテル、オリエンタルランド本社を抜けるといよいよゴールの浦安市運動公園が見えてきます。

まとめ

アップダウンが無く、パーク外周や東京湾沿いを走る事が出来るので、散歩やジョギング、サイクリングに最適な人気のスポット。
しかも今回走ったコースは、一部ですが実際に東京ベイ浦安ベイシティマラソンの10km部門になっています。
あ、ちなみに自分が参加する3km部門は運動公園の外周のみで今回のコースは一切立ち寄りません。。。

歩いた結果

1km10分ペースでしたが写真を撮ったり休んだりと、かなりゆっくり走ったので全くトレーニングにはなっていませんが、初走りとしてはまぁこんなものでしょう。

久々に走ってわかった事

  • このエリアは何度走っても気持ちがいい
  • 走ったり休んだりすると意外と6kmはあっという間
  • とは言え、ツラいことはツラい
  • 涼しくなってきたとは言え、水筒も何も持ってこなかったのは失敗
  • 多分明日は筋肉痛

せっかくなのでパークの入り口で飲み物だけ買って帰る。。

この記事を書いた人

きっしー
クリエイティブディレクター / カメラマン
きっしー

関連記事

会社から自宅まで歩いたらどうなる?~災害時の帰宅難民を想定して自宅までのルートを……
不得意分野が仕事になる
昭和レトロ遊園地「懐かしのとしまえん」

最近の投稿

カテゴリ

タグ

アーカイブ

そのほかの記事