株式会社BOTAO

昭和レトロ遊園地「懐かしのとしまえん」

 :     : 2021.10.18

トップ > トピックス > ブログ > 昭和レトロ遊園地「懐かしのとしまえん」

こんにちは!デザイナーのざきさんです。通称「ボーダーおじさん」

10月なのに暑いな…っと思っていたらだんだんと秋らしくなってきました。
夏はほとんど毎日ボーダーTシャツ1枚で過ごしていました。5,6枚を一週間で着回す感じで…
職場のスタッフからは自分とシャツがかぶるのを気にして、ボーダーを避けられるように(笑)

さてさて、一か月が経つのは早いですね…またまたブログを書く時間がやって来ました!
今回もおっさんの散歩シリーズをお届けします。

それでは、本題に入りましょう!

思い出の遊園地と言えば…

皆様、子供の頃の思い出がある遊園地といったらどんな遊園地を思い浮かべますか?
東京にお住まいの方だったら「後楽園ゆうえんち」「よみうりランド」「浅草花やしき」「向ヶ丘遊園」…若い方は東京○○○○○ランドと思う方がいるかもしれません。

おっと、有名な遊園地を忘れていました。…そう「としまえん」です。

あの「としまえん」がなんと、閉園!

残念ながら、一年前の2020年8月31日をもって「としまえん」は閉園してしまいました。
閉園後は跡地にハリー・ポッターの屋内型テーマ施設と敷地の一部は東京都の防災公園になるそうです。

僕が人生で一番多く通った遊園地といえば「としまえん」です。
子供や学生の頃は友達と遊びに行ったり、社会人なりたての頃はお付き合いする前のデートスポット(甘い甘いファーストデート!)として利用したり…

魅力的なアトラクションや広大なプール、ちょっとレトロで本当にワクワクする遊園地でした。

只今、企画展「思い出のとしまえん」が開催中

とあるニュースで、「石神井公園ふるさと文化館」でとしまえんの企画展が開催している事を知り、これは行くしかないと…早速行ってきました!
施設の名前のとおり、東京都立石神井公園のちょうど真ん中あたり、西武池袋線「石神井公園」駅から徒歩15分ほどのところに施設があります。
石神井公園の緑やのどかな池に癒されながらあっという間に辿り着きました!

実は石神井公園に行くのは今回が初めてです。
大きな池やボート乗り場など、井の頭恩賜公園などと雰囲気がとても似ていますね!
公園の景色を眺めて緑に癒されながら、池の脇道をどんどん進んでいきます。
どうやらこちらが「石神井公園ふるさと文化館」のようです。

「石神井公園ふるさと文化館」は近代的でとても綺麗な建物でした!

入口から入ると、企画展「思い出のとしまえん」の看板がありました!
この施設は常時、練馬区の歴史や伝統文化などを情報発信する博物・資料館みたいですね。
企画展以外にもいろいろと楽しめそうです。
※受付のスタッフの方に撮影許可をいただきました!

入口で迎えてくれたのは「エルちゃん・カルちゃん」

これは「としまえん」の世界最古級のメリーゴーラウンド「カルーセルエルドラド」のキャラクターですね!
中に入ると正面に「カルーセルエルドラド」のネオンがうっすらと輝いていました。

こちらはとしまえんのプール「ハイドロポリス(ウォータースライダー)」の浮き輪です。
他にもいろいろなアトラクションの写真が飾られていました。

「フライングパイレーツ」「シャトルループ」「トップスピン」「アフリカ館」うっ、全部名前がスラスラ言える!!としまえんマニアみたい…

これ!僕が一番大好きだったアトラクション。1日に3回も乗った経験あり!

もう閉園よりもずいぶん前に取り壊されてしまいましたが、「アフリカ館」は楽しかったなー
建設費が当時3億円(今の紙幣価値で20億円!)もの巨額を投じて設置されたそうです。

古代エジブトの神殿やマサイ族の集落、吊り橋や大きな滝、象の群れ…リアルにアフリカを再現されていました。
それもそのはず、その高いクオリティで子供の頃は本当にアフリカへ旅行に行った気分になっていました…

カーキ色かゼブラ柄のジープに乗ってコースを走るんですが、順番でゼブラ柄ジープに当たるとテンションが上がりました!

旅の最後にはナイロビの空港で「サヨウナラ、サヨウナラ」

キャビンアテンダントのマネキンがぎこちなく手を振る光景、懐かし〜〜〜涙が出た。

↓こちらのyoutubeでアフリカ館の良さが分かります。貴重な動画をありがとうございます!

https://search.yahoo.co.jp/video/search?rkf=2&ei=UTF-8&fr=wsr_gvu&p=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E9%A4%A8%20%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%88%E3%82%93

印象に残る「としまえん」のテレビコマーシャル

レトロでインパクトのあるキャッチコピー!

「教師びんびん物語」のトシちゃん風!真っ赤なスーツが似合いますね!

こちらのコーナーはテレビコマーシャルで流れていた広告がたくさん展示されていました。
あっ、これ見たことある!っと思った方、いらっしゃるのではないでしょうか?

僕も子供の頃、としまえんのテレビコマーシャルが大好きでした。
キャッチコピーが斬新で、15秒の中で強烈なインパクトを残すんですよね…

デザインやアイデアが凄すぎます。現代でも通用する素晴らしい広告だと思います。
写真に納めていたら当時の記憶が蘇ってきて、とても刺激を受けました…

当時は知らなかったんですが、中にはこんな気になる広告が…

山崎はいい人だ。

うん、分かる分かる…
昔は好きになった人に告白したら「〇〇君っていい人なんだけど、好きな人がいて…ゴメンね…」って、よくフラれる事が多かったです。

なんだよ…いい人って損じゃん!

今となっては、いい人どころか、ひねくれた頑固ジジイになってしまいました…

企画展を見終わり、練馬区の歴史や伝統文化などの展示コーナーへ

うわぁ…この入る前のワクワク感。博物館や歴史館は薄暗くてシーンとして独特の雰囲気ですよね。
旅先でもご当地の資料館や歴史館などがあれば必ず行ってしまいます。
なんだか、大人の社会科見学みたいになってきました…

なんだ!?大好きなコーナーがある…昭和へタイムスリップ!

こちらは練馬区の昭和30年代の街並みや暮らしを再現しているそうです。
昔の「石神井公園」駅、駅前交番や中華そば屋…
日本が高度経済成長期の真っ只中で、活気があった時代ですね!
昭和のBGMが流れていて、この何とも言えないレトロな空間が大好きです。

昭和30年代当時の暮らしを展示していました。

レトロな扇風機やちゃぶ台など懐かしいな…昭和30年代生まれではないですが、昔の自宅にはありました!
この扇風機は子供の頃、指を入れようとしてよく親に怒られてたな…イタズラして危ないので、扇風機に網がかかっていました。

あー、ここで昭和レトロを感じながら布団を敷いて、一晩泊まってみたい…

なんだかんだで、館内で二時間ぐらい楽しんでいました…

「石神井公園ふるさと文化館」はおすすめです。昭和レトロが好きな方は是非行ってみてください!
企画展「思い出のとしまえん」も11月7日(日)までの展示となっています。入場無料です!

↓こちらからのホームページも是非、ご覧ください!

https://www.neribun.or.jp/furusato.html

それでは、また「おっさんの散歩シリーズ」をブログに上げたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございます! 次回もどうぞお楽しみに (•ᴗ•)☆


この記事を書いた人

ざきさん
ざきさん

関連記事

キャッシュクリアで「あれ?変わらない?」を解決しよう
不得意分野が仕事になる
ダンボール箱で始まった、私にとってのBOTAO

最近の投稿

カテゴリ

タグ

アーカイブ