株式会社BOTAO

第7回 遊び脳トレーニング『仕事でも使えるアート-1』

 : 

トップ > トピックス > 遊び脳トレーニング > 第7回 遊び脳トレーニング『仕事でも使えるアート-1』

こんにちは!9月は遊び脳トレーニングがお休みだったので、久しぶりの投稿です。

まだまだ日中は暑い日もありますが、鈴虫の鳴き声や綺麗な夕焼けの空を見て秋の空気を感じています。

今まで6回の遊び脳トレーニングを体験してきました。毎回アートワークでは新たな発見があり、メンバー同士のコミュニケーションの場ともなる貴重な時間となりました。

アートに触れれば触れるほど、奥深い・・・と回を重ねるごとに実感しています。


そして、BOTAOには新しいメンバーが加わりました!

より新鮮な気持ちで、今回もBOTAOメンバーと一緒にアートワークを体験していきたいと思います!!

仕事でも使えるアート -全3回-

今までの遊び脳トレーニングでも、「仕事のヒントになった!」「脳トレをして、凝り固まった頭がスッキリした。」などスタッフの間でも効果を感じてきました。

仕事でも使えるアートとは・・・??

けいちゃん先生より、素敵なイラストで今回のワークの説明がありました。


実際にアートを使って相談をしたり、ミーティングを行うこともあるのだとか!アートワークでは心理的安全性が保たれるので、より自然な意見が言えたり、受け入れたりすることが出来るようです。

では、さっそく体験してみましょう!

【今回準備した道具】

  • 白い紙(A4サイズ)
  • おりがみ(15cm角)
  • のり

おりがみを、コピー用紙の周りに並べる。

まずは、おりがみを全色(今回は10色)すべての色が視界に入るように、コピー用紙の周りに並べます。

カラフルで綺麗ですね。なんだか並べるだけでワクワクしてきます!

好きな色を選び、手で まる に切り抜く。

並べたおりがみの中から、1枚好みの色を選びます。選んだおりがみを手でまるい形に切り抜きます。

ビリビリ・・・結構、手でまるを切り抜くのは難しい。

ハサミだと綺麗に自分が誘導した思い通りに切れるものですが、手を使うと思いもよらぬ方向に・・・少しいびつで思い描いてたよりも小さなまるが完成しました。

切り抜いた まる をコピー用紙に貼る。

なんとなくいいなと思うところに置いてみて、のりで貼ります。


直感で、ペタッと。目立たせたい感じですかね。

まる に似合いそうな色を選ぶ。

残りのおりがみの中から、切り抜いた まる に似合いそうな色を1枚選びます。

好きな色でも、相性の良い色でも自由に〜。

気分は、洋服選びをしているかのように楽しい時間でした。

「どんな色で出かけたいかな。」「いま見せたいコーディネートはこんなかな。」

おりがみを まる にコーディネートする。(4分間)

選んだおりがみを、自由にちぎって紙に貼ります。

毎回リモートでアートワークをしているのですが、画面越しでもみんなの表情は真剣そのもの。大人がおりがみを触っているとは思えないほど、夢中です。


銀色を使ったからでしょうか・・・(少し攻めた色が使いたかったのです。)ギラギラした作品が出来上がりました。これも今の気分と受け止めて、みなさんの作品を見るのが楽しみ!

発表の時間(どんなものが出来たのか?おすすめポイントは?)

今回もとっても個性的で素敵な作品が出来上がりました〜!!

まる から始まったその作品は、紙から溢れ出るほどのエネルギーを発していたり、相手に語りかけるようなものまで。


発表の時間では、相手にそのままストレートな気持ちが伝わっていたり、少しチャーミングな素顔が見れたりとアートの対話でより相手との距離が縮まることがあります。

今回もアートを通して、新たなコミュニケーションの取り方を学んだのでした。


次回も『仕事で使えるアート-2』まだまだ続きます!


この記事を書いた人

さいさい
アシスタントディレクター
さいさい

関連記事

第1回 遊び脳トレーニング『落書きの時間-1』
第5回 遊び脳トレーニング『粘土の時間-2』
第3回 遊び脳トレーニング『落書きの時間-3』

最近の投稿

カテゴリ

タグ

アーカイブ

そのほかの記事