株式会社BOTAO

秋をみつけに浜町公園へ

 : 

トップ > トピックス > ブログ > 秋をみつけに浜町公園へ

急に涼しくなりましたね。

カサカサ落ち葉を踏みながら、山でも川でも海でも、とにかく自然界に飛び込みたい。と思うばかりです。

まぁてっとり早く、会社の近くにある中央区の『浜町公園』に秋をみつけに行きました!

(子どもの創造アトリエ『アートコ』の材料探しも兼ねて)

行ってきまーす!

都営新宿線から徒歩1分の浜町公園の入り口。

黄色がかってきたイチョウの木がお出迎え。

左手からぐるっと廻ることにしますか。

グラウンドの横道を通りますよ。

ここで開催される大江戸盆祭り大会は、生歌ありの本格的な盆踊りを楽しめるのですが、、2年連続中止です。来年こそは踊りたいなぁ。

さてと、秋でしたね、秋はどこかな、、。

綺麗に掃除されてます。グランドの脇から小道に入ってみますかね。
いーー天気です!風が気持ちいいのでお散歩だけでも癒やされます。

お!

これこれ!こういうのを探してました!

紅くなった落ち葉。

おー!いたいた黄色も!

ここを登りきると広場に出ます。

ここは桜の木が豊富なので お花見の時期は平日の昼から大賑わいなのです。

木の種類が豊富で楽しい!

広場を抜けると

緑の頭がたくさん!いいお天気で子どもも大人も楽しそう。

左の茂みでは柿の葉っぱをゲットしました!

この色使い、、かなわないなぁ。。(うっとり)

違う道から入り口に戻りましょう。

おっと、ここにもお宝が!

クリスマスっぽい。

本日の収穫!

人工では敵わない色、形、香り、、贅沢品ですね。

飾るだけでもときめきますが、『アートコ』で子どもたちのアート素材に使ってみました。

子どもたちはこれでどんなものを作るかな?

秋の恵みでアートしてみた

▲葉っぱと遊ぶように作っていた4歳女子の作品。

▲6歳女子。葉っぱのこすり絵が見事!これならずっと飾れそうです。

(生の落ち葉は時間が経つに連れ黒ずんでしまうのが残念。。)

▲9歳女子。こすり絵からのキャラクター登場!

ここから物語が生まれそう。

▲9歳男子。なんと こすり絵からの『かみの木』!拝ませてもらいました。いいことありそう。。
▲9歳男子。『森のきりかぶ』

緑の葉っぱのこすり絵と 間 がなんとも美しい!!

みつけた秋を子どもたちに渡したら、楽しく嬉しい時間になりました。

身近なところで自然を楽しめるものですね。

では、また。


この記事を書いた人

えっこ
アートワークセラピスト / デザイナー
えっこ

関連記事

ファッションを通じて「ページトップに戻る」不要説の立証を試みる【後編】…オシャレ……
デザインと大喜利。
マラソン大会に参加すべく練習を兼ねて東京ディズニーリゾートに行ってきた。

最近の投稿

カテゴリ

タグ

アーカイブ

そのほかの記事